40代オヤジの音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS AL-00のテスト録音(風の詩/押尾コータロー〈カバー〉)

<<   作成日時 : 2009/04/19 18:18   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 7

先月オークションにて落札した韓国製ギター「Antique Noel AL-00」を試しに録音してみました。
画像
画像


このギターはGibson L-00のコピーモデルで、定価は68,500円(実勢売価35,000〜44,000円)のようです。主なスペックは、トップがスプルース単板、サイド&バック&ネックがマホガニー、指板がローズといったところです。

楽器店の倉庫整理として、新品でハードケースまで付いて落札できたのは非常にラッキーでした。

さて、肝心の音の方ですが、高域のきらびやかな感じと、2弦開放音(B音)あたりでボディーの共振がピークになりり、スモールボディー特有の「ポコポコ」した音が特徴です。低域はあまり出ませんが、全体的にレスポンスのよい「いい感じ」の音だと思います。

この間、パーラーサイズ系で試奏したギターと比べても、K.YairiのG1-Fに次ぐ、いいギターかなと思います。

■前置きが長くなりましたが、自宅で録音してみたAL-00の音を聴いてみて下さい。(使用マイク:RODE NT1-A)



スモールボディっぽい音で、中域にピークがあるのが特徴です。

■ついでに、押尾コータローさんの「風の詩」を弾いてみました。



この曲はスモールボディーのギターで弾く曲ではないのですが、とりあえずということで・・・。


↓(09年7月4日追加アップ)リミックス&マスタリングして、高音質のmp3変換ソフトで同じ音源を再アップしました。





いかがでしょう?自分では韓国ギターも意外にいけるものかなと思いました。今後弾きこむことと、プラスチック製サドルを牛骨あたりに変えてみると、もっといい音になりそうな気がします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
高音がきれいですね
フォルヒの貴賓さには及びませんが、比べるもんでもないか(^^♪
曲によって栄えてきそうですね
取り敢えず、あたりでよかったですね!!
こうやって聴くと、ギターによって同じ曲でもイメージが変わります。
モーリスは、哀愁漂う感じでした。リバーブのあるなしもあるかと思いますが、、
メロディーをだすのって、大変ですね。
録音を聞いてみると、ベース音もメロディーも一色単になってて、ZODI師のいう歌ってるか?の難しさがよく分かりました。


oniku
2009/04/23 19:12
>onikuさん

コメントありがとうございます。

フォルヒと比べるのは少々酷かと・・・。

これはこれで、チープな感じの音が良しかなと思います。

フォルヒをグランドピアノに例えたら、このギターは足踏みオルガンかなと・・・。

でも、曲によってはオルガンの音が合っていたり、曲のイメージでギターという表現道具を使い分けることの贅沢さが少し嬉しいです。

あ、「メロディーを出す・・」ってのは大変ですよね。私もつい数年前までは、弾くことで精一杯で、曲全体のバランスなんて考える余裕はなかったです。ただ言えるのは、音楽の殆どは、主旋律と伴奏で構成されているという単純なもので、主旋律が見えないと音楽として成り立ちにくいということなんですよね。

メロディーはあたかも歌っているように・・・。伴奏はあくまでも伴奏のように・・・。ベールラインは、あたかもベースのように・・・。

ソロ演奏って難しいですよね。
kyotozodiac
2009/04/23 22:14
↑↑↑

×「ベールライン」→○「ベースライン」でした。
kyotozodiac
2009/04/24 07:27
私の場合、フィンガーボードをガン見で弾いてますので、まだまだバランスどころではありませんが、ZODI師のようにブラインドで曲をイメージしながら弾けるまで引き込まないとって感じです。
ちなみに、ZODI師のノスタルジアを繰り返し聞きながら、練習しています(^。^)
oniku
2009/04/24 23:01
>onikuさん

「ガン見」いいじゃないですか〜!飽きるほど繰り返すことで自分のモノになるかと思います。

あ、繰り返し聞くなら、本家の押尾さんの演奏を聞いたほうが、百万倍参考になるかと・・・。
kyotozodiac
2009/04/25 01:11
お初です。
YOUTUBEから来ました〜
最近押尾コータローにはまってて、検索してたらこんなに素晴らしい演奏してる方がいてびっくりです!
しかもこのギターの音色最高です!

質問なんですけど、風の詩の録音はZOOMのA2で録音したんですか?
たかPEPE
2009/04/28 18:06
>たかPEPEさん

はじめまして!
コメントありがとうございます。

たかPEPEさんも押尾さんが好きですか〜!
私も好きです。(^^)

で、質問への答えですが、このページに貼り付けている音源(風の詩)はZOOM A2は使用していません。以前の日記で紹介している「RODE NT1-A」というコンデンサーマイクとARTのチューブマイクプリを使用して録音しています。(つまり生録音です)

では!
kyotozodiac
2009/04/29 22:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
AL-00のテスト録音(風の詩/押尾コータロー〈カバー〉) 40代オヤジの音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる