40代オヤジの音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS AL-00のペグ交換・・・。

<<   作成日時 : 2009/06/23 23:27   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

オークションで落札したAntique Noel AL-00のペグを交換しました。
2週間前にサドルを牛骨に変更して、音が劇的に変化したのに気をよ良くして、今回はペグをグレードの高いものに交換しようと思いました。オリジナルのペグは、クルーソンタイプの白ボタンで、チューニング後、しばらく放置すると音程が若干下がるという現象もありました。また、金属部分の質感も安っぽいので、「見た目もかっこいい」ものに変えたいと思いました。

そこで、ネット通販で選んだペグはこれ↓

■GOTOH SD90 06M(3:3)  4200円(送料込)
画像

画像

GibsonのオリジナルL−00は白ボタンのペグですが、ネットで検索するとメタルの「バタービーンズ」タイプのボタンも結構使われているようでした。とりあえず、見た目のカッコ良さでこのタイプを選びました。



さて、いよいよペグの交換作業です。

@現在装着されているペグを取り外します。まずはヘッド裏の木ネジを外します。
画像



A取り外したペグの内側を見ると「C」という刻印が・・・。どうやら中国製のようでした。
画像


Bヘッド表側に圧入されているブッシュを取り外します。(裏側から棒を入れて外します)
画像


C交換するペグのブッシュ径がやや大きいので、リーマー(穴を大きくする工具)でペグ穴を少し広げます。
画像


D新しいブッシュをクランプで締め付けながら圧入していきます。木槌でたたく方法もあるようですが、割れると怖いので、今回はこの方法でトライしました。
画像

画像


Eヘッド裏のネジ穴を埋めます。爪楊枝の先端に瞬間接着剤を塗って、ネジ穴に差込みます。
画像

画像


F接着剤が乾燥したら、余った部分をニッパで切り、さらにカッターで表面を平らにします。
画像

画像

画像



Gいよいよ新しいペグのネジ止めです。ねじ山を傷めないように慎重に作業します。
画像

画像


H完成です。
■交換後
画像

画像

画像

画像


■交換前
画像

画像

画像

画像



最後に・・・
 反省点として、ブッシュの埋め込みがイマイチ丁寧に出来ず、ペグ装着後にブッシュとヘッド表側に隙間が若干ある部分もありました。(音や機能に問題はなさそうです)。あと、オリジナルのペグのポストと、今回購入したGOTOHのポストでは、GOTOHの方が、2mm程度短く、弦を通す穴が若干下がり気味になりました。(本職のリペアならヘッドの板の厚さを調整するのでしょうか・・・。)

以上が今回作業の反省点です。

これで、AL-00はかなりパワーアップしましたが、今度はパワーアップ後の音源を公開したいと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

いやぁ〜リーマーで穴大きくするとかよく出来ますね。
俺なら怖くて出来ません・・・w

俺もリペア出来るようになりたいのですが、最初に道具集めるのに、結構お金かかるんですよね。
とりあえず、ナット・サドルくらいは交換できるようになりたいですw

あ、因みにフォルヒのG23-CRCTを購入しました!
いやぁ、いいですねぇ・・・。

今までオール合板ギターだったので、単板ギターの凄さがわかりました。
紅葉
2009/06/24 23:02
>紅葉さん

こんばんは、ご無沙汰です。

ギターいじりもなかなか面白いですよ・・・。ただし、FURCHはさすがに自分では触れませんが・・・(^^)

紅葉さんも、とうとうFURCHを手に入れましたか!! しかも、G23-CRCT!

私もG23-CRCTですが、FURCHのカッタウェイタイプでは、これが一番音のバランスが良いと感じましたが、紅葉さんはどんなところが気に入りましたか?
kyotozodiac
2009/06/25 22:02
俺は、G23-CRCT・G23-CMCT・OM23-CRCTを弾きくらべました。
スプルースと比べたかったのですが、近くの店では取り寄せは出来るけど、購入を前提に取り寄せをする・・・という形だったので、一番人気のG23-CRCTを思い切って頼みました。
他の2つはサービス・・・のようでしたw

3つ弾きくらべてみましたが、G23-CRCTが一番よかったですね。
正直音のバランスだとか、深みだとかってのはよくわかりません・・・すみません><
G23-CRCT以外には、HEADWAYのHD-115 2009 LIMITED EDITIONとMORRISのS-92もよかったです。
でも、長い間弾いてるとフォルヒの方が何か・・・良いんですよね。
最初からフォルヒ狙いだったので・・・w

俺は、住出勝則さんの曲をやっているので、カッタウェイタイプが欲しかったんです。
後は、デザインと音でしょうか・・・。

素人丸出しの意見ですみません^-^;
今まで合板ギターで、初めて単板ギターを弾いたんですがどれもよく聞こえちゃんですよね・・・。
紅葉
2009/06/25 22:19
>紅葉さん

実際に弾き比べて、自分で納得して買うのが一番ですよね!

OMも弾いてみたんですか?私が買った大阪のドルフィンギターズさんには、当時在庫がなかったので残念ながら弾いていません。(少し興味はあったのですが・・・)

でも、ホントいいギターですよね。私は、これを弾いていると幸せな気分になれます(^^


あ、紅葉さん住出さんが好きなんですか? 実は私も大好きで、7月の京都モダンタイムスでのピーター・フィンガーさんとのジョイントライブは、ぜひ見に行こうと思ってます。

では!
kyotozodiac
2009/06/25 22:39
シルバーになって俄然高級感が出てかっこよくなりましたね。チューニング安定度でもGOTOHのペグはピカイチですね〜!
すえ
2009/06/26 19:39
>すえさん

おおっ!こちらにもコメントありがとうございます!

そうです、高級感が出て見栄えが良くなりました。オリジナルのペグは、本体のメッキが青白くて、ボタンも真っ白なので安っぽいものでした。(中国製・・)

やっぱりGOTOHは違いますね〜!
kyotozodiac
2009/06/26 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
AL-00のペグ交換・・・。 40代オヤジの音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる