40代オヤジの音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨日の土曜日はライブ行脚・・・。

<<   作成日時 : 2009/08/23 14:25   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

昨日の土曜日は滋賀〜京都にかけてのライブ行脚でした。


まずは、自宅から一時間半かけて、滋賀県のJR守山駅へ昼前に到着。駅近くのスーパー4階にあるスペースに行きました。

今から15年ほど前にやっていた私のバンド『FAKE』の3代目ベーシスト、大学職員Sさんがライブをするということで、Sさんとの15年振りの再会も楽しみに、遠路はるばる滋賀県まで聞きに行きました。

ユニット名は「SHY(シャイ)」。ライブの内容は70年代の日本のフォークソングで、さだまさし、かぐや姫、チューリップなど、懐かしさが漂よう約2時間のステージ。メンバーは50歳前という年齢ですが、たぶん中学〜高校生時代からず〜っと歌い続けているナンバーなのか、とても年季の入った心のある歌と演奏を披露いただきました。

なんというか、落ち着きがあって堂々とした歌と演奏で、私の好きなジャンルではないのですが、非常に心地の良い「癒しの時間」 をいただけて感謝・感謝でした。

それと、『FAKE』に在籍していた頃のSさんは、5弦ベースを弾きまくってチョッパーなんかもしていたので、まさか「フォークソングが好き」という感じはまったくなく、今回のステージは驚きでしたが、さだまさしを歌う彼の姿はとても伸び伸びとして楽しそうだったのが印象的でした。

■落ち着いた演奏と、心のある歌の「SHY(シャイ)」↓
画像


■ライブは無料にもかかわらず、飲み物と歌詞カードが↓
画像




滋賀県でのライブを見終わり、守山駅を午後2時半ごろに出発し、4時半頃に帰宅。午後7時からは隣の自治会の納涼会で、娘が所属する吹奏楽部の有志4人が演奏をするため、そのビデオ撮影へ。

いくら近所とはいえ、隣の自治会の催しに出るのはちょっと・・・と思いながらも、娘から「お父さんビデオ撮って!」と言われると仕方ない。しかも、ビデオの内臓マイクを使わず、音質の良い外部マイクで録画してというリクエスト付き。

勇気を出して、最前列を確保して三脚と外部マイクをセット。演奏は・・・・(?)もっと基礎練習しなさい!と言いたくなる内容でしたが、とりあえず無事撮影終了。

■近所の自治会の納涼会での演奏↓
画像


■娘の演奏後、ママさんブラスバンドの演奏↓(ブランコの柵に囲まれるのは可愛そう・・・)
画像



一日を終えての感想・・・
滋賀県へは京都駅からJRで行ったのですが、同じ電車ながらも普段の通勤とは逆方向なので、景色の新鮮なこと! 小旅行でもしたような気分でした。 ホントは車で行こうかなとも思いましたが、電車での移動ってなかなか風情があって良いものです。(^^)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

今までライヴってこの前あった住出勝則さんのしか見たことないんですよね^-^;
長野に住んでいるのですが、見に行きたいライブは殆ど県外とか遠いところでやることが多いんです。
免許持ってないし、電車やバスは一人じゃ乗れません・・・><
住出さんのライブはたまたま近所だったのでw

あと、TOPAZやるって言ってましたが最初に、One day in parisを練習して今はTrue Loveやっています。
次にTOPAZでもやろうかと・・・。
True Loveは4カポなんですが、4Fにカポつけると結構音が高くなります。(特に6・2・1弦)
音がシャープしてしまうのは、しょうがないですが今度リペアしてもらう予定です。
無漂白牛骨を試してみようかと・・・。
紅葉
2009/08/23 21:21
>紅葉さん

こんばんは!

長野ではあまりライブはありませんか? 印象的には松本市あたりでライブスペースがあったりすると思っていたのですが・・・。ちなみに、私は以前仕事の関係で、松本や長野あたりに出張することがありました。

ところで、カポとつけると音が高くなるという現象ですが、私の知識の範囲でのアドバイスです。

まず、前提としてカポをつけた場合、チューニングはある程度狂うという前提で、カポをつけた状態で再度チューニングするのが基本かと思います。

ところが、紅葉さんが書かれているような症状(チューニングが高くなる)がひどい場合、原因として以下のものが考えられます。

@弦が古い。(弦が古くなると、特に1・2弦のプレーン弦でピッチが悪くなります。)

Aカポの締め付けすぎ。(必要以上に強い力で締め付けるとピッチが上がります。)

Bそもそもギター本体のオクターブ調整が甘い。(この場合、ピッチ調整は専用の工具を使い、プロに任せます。)


当てはまるものがあるかどうか分かりませんが、何かの参考になれば幸いです。いずれにせよ、アコギのオクターブ調整はかなり手間がかかりそうなので(エレキは自分で簡単にできます)、調整に出す場合は、@Aに該当していないかを確認したほうが、不要な費用もかからなくて済むと思います。


では!
kyotozodiac
2009/08/24 21:50
松本にはよくアーティストの方が来ますね。
でも、行こうとは思いませんね・・・。

音についてですが、弦は新しいものですが高くなりますね。
チューニングはカポつける前・つけた後にちゃんとやります。(チューナーはKORG:AW-2G)

カポタストはカイザーを使っています。
アドバイスを見て思い出したのですが、NAGA Capoっていうビクターカポみたいなの持っているんです。
さっきつけてみたらカイザーよりはシャープしませんでしたが、やっぱり高くなりますね。(許容範囲?)
カイザーは締め付けが強いんですね・・・
あと、サドルが結構削れてるんですよね。
多分これも関係あるかと・・・。

個人的に住出さんが使っているNSカポが気になっています。
ネジ式?ってやっぱいいんですね。
でも、カイザーは使いやすいんですよね・・・!

紅葉
2009/08/24 22:24
>紅葉さん

原因はカポの締め付け具合とサドルの減りによるオクターブピッチの狂いあたりですか?

あと、可能性はネックの反りがある場合のピッチ不良もあるかも知れませんね。

それと、基本的なオクターブピッチの点検ですが、12フレット上のハーモニクス音と12フレットの実音のピッチの差はどうでしたか?
kyotozodiac
2009/08/25 21:19
12Fのハーモニクスと実音についてですが、実音が4F以外実音より高くなりました。

今日楽器店に行って見てもらったのですが、ナットを交換したほうがいいと言われました。
ネックはその場で直してもらいました。
サドルは削れていたのですが、「この程度なら問題ないです」って言われましたが、ピッチ調整も兼ねてナットとサドルを交換しようかと・・・^-^;
結構安いのでいいかなぁ〜と。

ギターってハイポジションでは高くなるらしいですね。 昨日からちょっとネットで調べてたんです。

MTS(ミネハラチューンシステム)とバズフェイトンチューニングが気になっているのですが、高いです・・・。
紅葉
2009/08/25 21:27
実音が4F以外ハーモニクスより高くなりました。 ですね、すみません。
紅葉
2009/08/25 21:28
今日、調整に行かれたんですね・・・。
プロに任せて一安心といったところでしょうか・・・。

アコギのオクターブ調整は、自分で出来ないので歯がゆいですね。(私は「こんなもんだ!」と自分に言い聞かせて弾いてますが・・・)
エレキでも面倒なので調整に出してしまうこともありますが、オクターブ調整は、まだ自分で出来る範囲ですよね。

ちなみに、話題にしているこのギターはFURCHじゃないですよね?
kyotozodiac
2009/08/25 21:39
ナットもサドル自分で作りたいのですが、散財になりそうな・・・。
あと、ギターはフォルヒですよ。
まだ、リペアには出していないんです。
とりあえず見てもらったのと、ネックの調整だけですね。
トラスロッドでしたっけ・・・それを回してましたが見てるだけで怖かったですw
紅葉
2009/08/25 21:58
>紅葉さん


ええっ!? フォルヒの調整のこと だったんですか!

高価なギターなので、心配ですね。健闘を祈ります。
kyotozodiac
2009/08/26 07:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
昨日の土曜日はライブ行脚・・・。 40代オヤジの音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる