40代オヤジの音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スタジオでマイクのテスト・・・。

<<   作成日時 : 2009/12/15 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週の土曜日夜に、友人のCM監督(兼作曲家、兼歌い手)のK氏の呼びかけで、スタジオでノイマンなどのコンデンサーマイクのテストに参加しました。

▼京都にある某レコーディングスタジオ
画像


▼テストしたマイク(一部)
画像



参加者は、呼びかけ人のK氏、京都の某レコーディングスタジオのオーナー&エンジニアのT氏、ピアノ調律師のY氏、そして私の4人が参加。ちなみに、みんな旧知の友人です。

▼ミキサー卓の足元には、いろんなマイクプリアンプが・・・。
画像


▼写真の2本だけで普通に軽自動車が買えます(笑)
画像



ノイマンやDPAなど「ン十万」するマイクを、これまたFOCUSRITEやAVALON DESIGN、APIなどの「ン十万」するマイクプリアンプを通して、音の違いや相性をチェックしました。

私はエンジニアではないでの、テスト録音のアコギ演奏役で参加。ちなみに雨だったので、持ち込んだギターはフォルヒではなく、ヤフオクで1万ちょっとで落札したAntique Noelでした。


▼高い機材で録音され、やや緊張気味のAntique Noelくん(左のギター)
画像



しかし、このギター、自分ではいろいろと手を加えているので、音は値段の割には充分かなと思っていましたが、やはり良いギターの音をたくさん聴いているプロの耳には不評でした(笑)そりゃ〜1万そこそこのギターを「ン百万」するマイクとプリアンプで録音してるんですから、バランス悪すぎでしょ(笑)。

あと、エンジニアT氏が所有する1940年代のMartinのOOを弾かせてもらい、満足。(でも弦は新しいのにしといてね〜!)

▼1940年代のオールドマーチンを弾いてご満悦の私・・・。
画像



声のテストでは、K氏がCMで歌う「♪食後のあとはトロリンチョ〜♪」が生で聴けましたが、本人が歌詞を忘れてしまっていて、始めのの4小節でストップし、一同大爆笑。 あとの飲み会では、スタジオ近くの大吉(焼き鳥屋)で2時過ぎまで盛り上がり、ホントに楽しいひと時でした。


▼マイクのセッティングをするCM監督のK氏
画像


飲み会の最後の方では、CM監督のK氏とレコーディングエンジニアのT氏から「アコギのオリジナル曲を作ったら、レコーディングとPVを作ってやる!」と言われ、ただいま真剣に検討しています。

いやー、楽しかった。




BHERINGER STUDIO CONDENSER MICROPHONES C-2マッチドペアスタジオコンデンサーマイク
楽器天国
●スタジオレコーディングおよびライブアプリケーションに最適な 2 本のプロフェッショナルコンデンサー

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スタジオでマイクのテスト・・・。 40代オヤジの音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる