40代オヤジの音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS LINE6 POD X3 liveのS/PIDF出力を使って録音してみた・・・。

<<   作成日時 : 2010/03/27 19:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、LINE6 POD X3 liveのS/PIDF出力を使って録音してみました。


X3 liveのS/PIDF出力▼
画像



E-MU 0404のS/PIDF入力▼
画像




S/PIDF出力に使用したオーディオテクニカのコアキシャルケーブル▼
画像



POD X3 liveからパソコンへ録音する方法は大きく4種類あって、@POD X3 liveとPC本体を直接USBケーブルでつなぐ方法、 APOD X3 liveとオーディオインターフェイスをフォンケーブル(いわゆるギターシールド)でつなぐ方法、 BPOD X3 liveとオーディオインターフェイスをマイクケーブル(いわゆるキャノン)でつなぐ方法、 そして、CPOD X3 liveとオーディオインターフェイスをS/PIDF用コアキシャル(同軸)ケーブルでつなぐ方法などです。@の方法はすでに試し済みなので、S/PIDFを使った場合の音質を試してみたいと思いました。

録音した曲は、スティングの「SOUL CAGES」風(笑)で、とりあえずテキトーに録音してみました。

クランチっぽいギターの音は、最も好きなギタリスト「ドミニク・ミラー」を意識しました。こちらの音は、POD X3 liveの「デュアルトーン」という機能を使い、プリアンプのNeve1073のモデリングの音(クリーン)と、マーシャルのクランチ系の歪みの二つの音をミックスしました。

ソロギターの音は、マーシャル+RAT(ディストーション)のモデリングです。

ではお聞き下さい。 あ!エレキギターは、ただいまアコギ練習の合間でリハビリ中です。なので演奏は目をつぶっていただき、LINE6 POD X3 liveの音をお楽しみいただくということで・・・。






▼Equipment list
GUITAR ; ’91 FENDER Japan Custom Shop STRATOCASTER
BASS ; YAMAHA MB-V
AMP SIMURATOR ; LINE6 POD X3 live(for GUITAR & BASS)
AUDIO I/F ; E-MU 0404(use S/PDIF IN)
RECORDING SOFT WEAR ; CUBASE ESSENTIAL4
DRUM ; EZ-drummer





【送料無料】LINE6 POD X3 LIVE もはや定番POD-LIVE最強モデル
さくら山楽器
こちらの商品は一部の地域*を除き送料無料(送料込)です。*北海道・沖縄・離島へのお届けは別途、送料が


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
LINE6 POD X3 liveのS/PIDF出力を使って録音してみた・・・。 40代オヤジの音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる