40代オヤジの音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS G7TH PERFORMANCE CAPO

<<   作成日時 : 2010/08/07 09:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

G7th G7TH PERFORMANCE CAPOを買って2週間ほどが経ちました。

▼G7TH PERFORMANCE CAPO
画像


実は今まで使っていたPLANET WAVES社の「Ratchet Capo」を失くしてしまい、ほぼ同時期に岡崎倫典さんの曲を練習するようになり、岡崎さんの曲では2カポ、4カポ等が頻出するため、「やっぱりカポが必要だ!」と、勝手に自分に言い聞かせました。

そこで、購入の候補として以前から目をつけていたG7th G7TH PERFORMANCE CAPOを思い切って注文しました。


今回購入したのは限定カラーのゴールド(専用ケース付)で、価格は4,000円を超えています。しかし、届いてから実際に装着すると、やっぱり買って良かったと思いました。

▼限定カラー(ゴールド)のG7TH PERFORMANCE CAPO 専用ケースが付いていました。
画像



▼装着したらこんな感じ・・・
画像















■気に入った理由は・・・
 1.絞めつけ具合をを簡単に調節できる
 2.デザインが美しい
 3.限定カラーのゴールドは高級感がある(趣味悪い?)
 4.高かったので失くさない(ように、かなり注意する)

いちばん気に入っている点は、絞めつけ具合を簡単に調節できることですが、ネックにセットして指で押さえたら「押さえた分だけ締め付ける」ようになっていて、以前持っていたRatchet Capoのように「カチカチ」と段階的に締まっていくのではなく、「無段階」にしまっていきます。


▼指で挟んで締め付けて使用します。(メーカーHPより)
画像






この機構(一度指で挟んでで締めたらレバーを引くまで戻らない)は、特許取得のハブ・クラッチのシステムだそうで、一度締め付けるとレバーを緩めない限り一定の圧力を保ちホールドするものです。 これにより、ゆっくり締め付けることが出来るのでピッチの上がりを抑える事が出来てカポのコントロール(?)がしやすく思います。

ちなみに、かのエリック・クラプトンも絶賛して、彼のDVDでもこのカポを使用していることが確認できるそうです。




G7th Performance Capo
楽器天国
ダイキャスト製の本体部分とパテントを取得した内部クラッチ&ハブメカニズムによりシンプルな外観と高い操

楽天市場 by G7th Performance Capo の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
G7TH PERFORMANCE CAPO  40代オヤジの音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる