大阪難波にてセッション…。

今日は職場の仲間とその友人で、難波のスタジオでセッションしました。

課題曲は、ジュリア・フォーダムの「マンハッタン・スカイライン」と吉田美奈子の「アップタウン」。

いつものストラト((Fender Japan custom shop)からオベーション(1868-elite)に持ち替えてのセッション参加で、エフェクトはZOOM a2.1uを使用しました。

ZOOMからはXLRバランスアウトからPA卓のインプットへつなぎ、卓側ではゲインのみの調整のみで、EQはフラットにしました。

この日用に作ったZOOMの音色は、自宅のヘッドホンで聞くといい感じなのに、スタジオのPA では、かなりトレブリーに聞こえ、結局この日はプリセットの音(A-0番の音)を使いました。

このプリセットの音、自宅でヘッドホンでモニターしているときは「少しこもった抜けの悪い音」という印象でしたが、実際にPAに通すと、バンドアンサンブルのなかでは帯域バランスも良く、また生っぽさもあるいい音でした。

案外、プリセットの音も使えるもので、今回のセッションで新しい発見が出来ました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック