本日はストラトのメンテナンス・・・。

本日はストラト('91Fender Japan Custom Shop)のメンテナンスをしました。

ちなみ作業時のBGMはジェフ・ベックのアルバム「Who else」です。(笑)

画像


画像


かれこれ、一年ほどケースに入れたままだったので、予想通り弦は錆びで、フレットも錆びかけていました。

さっそく古い弦をペンチで切り、フレット磨きをはじめました。

画像



およそ半分のフレットをキレイにしました↓

画像


フレットが磨けたら、新しい弦を張る前に、2Bの鉛筆の芯をナット溝にこすりつけます。こうすることによって、チューニングの安定が増して、アーミング時のチューニングの狂いも少なくなります。

画像


画像



新しい弦(ELIXIR nanoweb .009-.042)を張ります。私の使用弦はエレキギターの場合は「アーニーボール」なのですが、自宅練習用にはエリクサーを使用しています。錆びずに、いつまでも新しい弦の鳴りなので重宝します。ただし、切れやすい弦なので、本番には怖くて使用できません。

画像



フレット磨きと弦の張替えを完了しました!!(やはりネックを固定するギターピローはとても便利です・・・)

画像


画像



■なぜ、今ごろエレキギターのメンテナンスをしているのか??

ここ数年は、アコースティックギターをメインに弾いていて、エレキギターはほとんど触っていませんでした。

ところが昨日、今も現役ギタリストとして活躍している友人のK氏から久しぶりに電話があり、過去にやっていた彼のバンド(ハードロック)の再結成ライブを今年6月頃に大阪と東京でやるそうで、そこで、サポートギタリストとして参加してもらえないかという、まさに「びっくり」なお誘いがありました。

しかし、私もエレキギターから離れて6年が経ちます。しかも最近はアコギの指弾きばかりで、ピックもつかわないし・・・。 そんな私にエレキギター自体がまともに弾けるかどうか分かりません。

ただ、今回のメンバーは、ヴォーカルが元X-RAYのFさん、ドラムは元X-RAY、RAJASのBちゃんなど、80年代のジャパメタ好きな人にはたまらないメンバーで、一緒にやるとたぶん気持ちいいだろうなぁと思ってます。(過去Fさん、BちゃんとはBちゃんのソロアルバムでご一緒したことがあります・・・。

なので、今日はお気に入りのストラトをメンテナンスして、本当にまだ弾けそうかを試しています。

たまには昔に戻って、ハードロックもいいかなと思ってます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

紅葉
2010年01月17日 18:53
こんばんは。

エレキ弦は細いですね。
テンションはかなり緩いんですかね?

あと、フォルヒのシャーラーをゴトーのSGL510Zに交換しました。
色々調べたところ無加工で交換できるとの事だったので、思い切って自分でやってみました。
ヘッド裏のネジ穴は0.2ミリくらい?ずれがありますが、問題はないとのことです。
シャーラーを外すのが一番怖かったですw

因みにペグは、ギターシーオージェーピーという通販で箱なし本体のみのを買いました。(安いので)

とにかく回した時の感じが凄く良いですよ。
kyotozodiacさんもゴトーデビューしましょうw
kyotozodiac
2010年01月18日 07:23
>紅葉さん

おはようございます。

アコギと比べると、エレキ弦は細くてテンションも低いですね。普段アコギを弾いていてエレキに持ち替えると、かなり違和感があります。

紅葉さんのフォルヒのペグ、換えましたか! 510シリーズなので精度は抜群なんでしょうね!

前の日記で紹介してましたが、Antique NoelのペグをGOTHO SD90にしましたが、さすがに510には手が届きませんでした(^_^;)

この記事へのトラックバック