SOUND MESSE in OSAKA 2010が開催されます。

関西発!アコーステック楽器の祭典として、今年9月に「SOUND MESSE in OSAKA 2010」が開催されるそうです。

【開催日時】
2010 年 9月 25 日(土) 11:00 ~ 18:00
2010 年 9月 26 日(日) 10:00 ~ 16:00

【会場】
千里ライフサイエンスセンター 6F 全フロアー
(大阪府豊中市新千里東町1丁目4-2)

【主な出展者】
■ 亀岡ギター KAMEOKA GUITAR
■ 株式会社共和商会 W.CARTER/ARGUS
■ 株式会社神田商會 LARRIVEE/Seagull/ZEMAITIS
■ 株式会社黒澤楽器店 C.F.MARTIN/KAMAKA
■ 株式会社コルグ baden/PRS
■ 小林 大作 小林大作Guitar
■ シーガル弦楽器工房 M.SHIOZAKI/SEAGULL
■ 弦楽器工房 SHILOH SHILOH
■ スタジオエム Furch/DREIZEHNTER/Naga Guitars
■ 有限会社ストリングフォニック
■ 株式会社高峰楽器製作所 TAKAMINE/Kiso String Instruments
■ ティーズ・ギター T's Guitars
■ 株式会社ディバイザー HEADWAY GUITARS
■ 株式会社トーラスコーポレーション  COLLINGS,SANTA CRUZ,East Man
■ トダギターズ TODA GUITARS
■ 有限会社ドルフィンギターズ ALBERT & MUELLER/ANTONIUS MUELLER/JMC/JOE STRIEBEL/STEVENS
■ 株式会社モリダイラ楽器 Morris
■ ヤマハミュージックトレーディング株式会社 Breedlove Guitar/Fishman/G-String
■ HOOK UP,INC. CAMPS/ROSNER/LANDSCAPE/GRACE
■ SUGI CRAFT SUGI CRAFT/SUGITA KENJI
■ Taylor Guitars Taylor Guitars
■ Yokoyama Guitars Yokoyama Guitars

↓「SOUND MESSE in OSAKA 2010」ホームページはこちら
http://www.sound-messe.com/index.html


2007年まで全国の個人ルシアーを集めて、2年に1回の頻度で開催されていた「大阪アコースティックフェスティバル」に代わって、このサウンドメッセは大手メーカーも加わった規模の大きい祭典になるそうです。

私も2007年夏に、前身の「大阪アコースティックフェスティバル」へ初めて参加させていただきました。当時、ネットで知り合った方が実行委員をされていて、会場ではその方の計らいで、国内屈指のルシアー・シーガルギターの塩崎さん、押尾コータローさんも愛用している、亀岡ギターの亀岡さん、押尾コータローさんのマネージャーの音丸さん、当日ゲストのギタリスト住出勝則さんらを紹介いただき、とっても感激しました。

画像


その後、試奏ブースでシーガルギターを弾かせてもらったら、なんとルシアー・塩崎さんが私が弾くギターの前に座り、出音を真剣な表情で確認されていて、試奏する手が震えたと記憶しています。

さらに、亀岡ギターを試奏していたら、先ほど紹介いただいたギタリストの住出勝則さんが背後におられて、私から試奏していた亀岡ギターを取り上げ、私の目の前でいろいろ弾きながら、「なかなかいいね~亀岡ギター」みたいなことを話され、ギターに関する私の質問にも気さくに答えていただきました。

当時、私が練習していた住出さんの曲「ダンサーズ・デライツ」を厚かましくリクエストしたら、メチャメチャ上手に(ご本人の演奏だからあたりまえですが・・・)弾いていただきました。 あと、オマケで押尾コータローさんの名曲「黄昏」を住出さんアレンジで披露いただき、ただ、ただ感謝!感激!の1日でした。


話はかなりそれましたが、今年の「SOUND MESSE in OSAKA 2010」もとても楽しみにしています。きっといろんな人や楽器との出会いがあると思うので、私は2日連続で参加しようと考えています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック