せっかく PYRAMID弦を買ったのに・・・。

先月、M-FACTORYさんから買ったPYRAMID弦を、愛器FURCHに張ろうとしたら・・・。


画像


画像



6弦のボールエンド部分で弦を折り返して巻いてある(わかりますかね?)部分が太いため、ブリッジピンは入るのですが、ピンを挿入後、弦を引っ張ってボールエンドをギターのブリッジ裏に密着させるのができず、チューニングすると、ピンが浮いてきます。

このままでは、ブリッジピンの弦溝を広げなければ、フォルヒにはPYRAMID弦は使用できません。せっかく良い弦だとの評判だったのですが、今日はいったん張るのをやめました。

▼6弦のポールエンドの巻き返し部分が太い!!
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント

紅葉
2010年05月03日 12:47
残念でしたね…。
巻き返しの部分ってどれも同じようなものだと思ってましたが、太さも違うのですね。
ピラミッドの為に溝を広くするのは、躊躇しますね…。

こうなったらペンチで巻き返し部分をつぶすしか…いやなんでもないですw
kyotozodiac
2010年05月03日 13:40
>紅葉さん

どうも!

残念でした・・・(泣)
私も、巻き返しの部分でこんなに違うものがあるとは思いませんでした。 ゲージ(太さ)は普段使っているエリクサーと同じはずなんですが、なにやらPYRAMIDは巻き弦の芯線が太いらしいです。

ペンチで・・・! それは思いつきませんでした。

この記事へのトラックバック