Fishman RARE EARTH BLENDを取り付けた・・・。

先週日曜日、Yairi NY-K7にやっとピックアップを取り付けました。

取り付けた理由は、昨年11月に京都のライブハウスで開催されたTwitter仲間の音楽祭に出演し、ソロギター曲を2曲ほど演奏しましたが、やはりリハーサルなしのマイクどりはセッティングも難しく、プラグ&プレイが可能なピックアップを取り付けるべきだと痛感したことです。今年も、10月に音楽祭があるので、それまでにピックアップを取り付けておこう思い、ちょうどサウンドハウスで、29,800円というセール特価だったため、飛びついて注文してしまいました。

で、注文したのがFishman RARE EARTH BLENDです。

取り付けはこんな感じで・・・

まずは、弦を外します。(カポで弦を押さえて、弦を緩めてブリッジピンを外します。)
画像



①エンドピンを取り外し・・・。
画像


②マスキングテープをして、エンドピンジャック用の12mm径の穴をドリルで開けます。
画像


③穴が開きました。
画像



④ピックアップのジャックを開けた穴に誘導するため、手持ちのシールドのジャック部分を外したシールドを穴に通します。
画像


⑤ピックアップのジャックに誘導用のシールドを差し込みます。
画像


⑥開けた穴から、ピックアップのジャックを引っ張りだします。
画像



⑦ピックアップのジャックを付属のナットで固定します。
画像


⑧ナットが固定できたら、エンドピンを装着します。
画像


⑨ギター内部の配線を固定したら、ピックアップ本体をサウンドホールへ取り付けます。
画像


画像


⑩外しておいた弦を張って完成。
画像


⑪余っていたエンドピンは、ネックヒール部分に装着しました。(ネジで木が割れないよう下穴をドリルで開けました。)
画像




で、今日はLine6 POD X3 LIVEを使っての音作り。 PODはギターやベースアンプのモデリングで有名ですが、実はスタジオコンソールのプリアンプなどのモデリングもあり、アコギの音作りにも活用できます。 アコギエフェクターの専用機ではZOOM A2も所有していますが、音質の良さはPODに軍配が上がると思います。

画像


画像


そして、ピックアップを付けたら録音してみたかった「戦場のメリークリスマス」を試しにPODを使って録音してみました。(PODからS/PDF出力でE-muのインターフェイスに入力したのですが、なぜかプチプチという定期的なノイズが入ってしまいました。

↓ところどころプチプチというノイズがありますが、お試し録音ということで。







FISHMAN Rare Earth Blend アコギ用ピックアップ フィッシュマン ハムバッキング+コンデンサーマイク
chuya-online
フィッシュマン Rare Earth Blend アコギ用ピックアップ です。レアアース/ブレンド(


楽天市場 by FISHMAN Rare Earth Blend アコギ用ピックアップ フィッシュマン ハムバッキング+コンデンサーマイク の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Hinna
2013年06月01日 11:00
ありがとうございました!! 今つけ終わりました!!
サウンドハウスで27800円でした!! とても参考になりました!!!
kyotozodiac
2013年06月01日 11:11
Hinnaさん

お役にたててよかったです。

この記事へのトラックバック