君がくれた時間を弾いてみた・・・。

押尾コータローさんの「君がくれた時間」を弾いてみました。

使用したギターは FISHMAN RARE EARTH BLENDを装着したK.Yairi NY-K7で、ピックアップからのラインのみで録音してみました。

画像


今回はラインの音をCUBASEでどのように処理するかを課題としてみました。

最近読んでいるミックスダウンの教本「エンジニアが教えるミックス・テクニック」では、コンプの使い方やリバーブの使い方など参考になるネタがたくさんあり、今回はそれらを生かしながらミックスしてみました。

ギター → オーディオインターフェイス へダイレクトに録音。CUBASE上ではインサーションFXとして、コンプレッサー → マキシマイザー → モノtoステレオ を使用、センドEXとして、YAMAHA REV-X(リバーブ)のHALL系とステレオディレイを使用しました。

マスタートラックでは、ステレオエンハンサー → APOGEE UV22HR でミックスしました。





上の音源を冷静に聴いてみると、モノtoステレオの処理がわざとらしいので、翌日5月6日にリミックスしてみました。





<使用機材リスト>
Recording softwear ; Cubase Artist 6.5
Audio interface ; YAMAHA UR28M
Guitar ; '2010 K.Yairi NY-K7(with FISHMAN RARE EARTH BLEND)

今度はマイク録音とラインのミックスではどんな音作りができるか試してみます。



Fishman Rare Earth Blend レアアースブレンド[直輸入品] 【フィッシュマン】
ペダルマニア
マグネティックPUとエレクトレットコンデンサーマイクで理想的なアコースティックサウンドを環境に左右さ


楽天市場 by Fishman Rare Earth Blend レアアースブレンド[直輸入品] 【フィッシュマン】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

アル
2012年05月05日 20:10
綺麗な音ですね。

生音とはかなり違う雰囲気に感じますけど、どう?

Cubaseを使いこなせないので裏山Cっす。

エレキをいじってても、これだけ弾ければ心配後無用ですねw
kyotozodiac
2012年05月06日 09:30
>アルさん
おはようございます。RARE EARTH BLENDではマグ:マイクの比率は、9:1 ぐらいで、ほとんどマグの音です。なので、ほとんどエレキっぽい音です(笑)

純粋にソロギターを録音するなら、「生音重視」が音楽的にもよいと思うのですが、最近、少しずついろんな録音していると、いままであまり好きでなかったライン系の音も時にはいいなと思うこともあります。とりあえず、手持ちの楽器でどんな音色が出せるか試すのと、作曲も少しずつリハビリしていこうと思ってます。
2012年05月17日 02:05
こんばんは。
リミックスされたものは、まるでCDを聴いているようで感動しました。リミックス版のマグとマイクの割合は9:1のままですか?

RARE EARTH BLENDは、前々から気になっていたので購入の参考にさせていただきます。
kyotozodiac
2012年05月20日 15:05
>こーたさん
コメントありがとうございます。
リミックス版もマグとマイクの割合は同じままです。購入の参考になれば幸いです。(^^)
のぶぞ~
2012年07月07日 18:46
激遅ですが・・・

ミックスでこれだけ変わるんですねぇ
今度、こういうやつやり方を教えて下さいませ。
kyotozodiac
2012年07月07日 19:30
>のぶさん

こんばんは。私でよければいつも。ちなみに、こんど21日の飲み会は、レコーディングのプロ、カッキーも来ます。私も最初は彼に聞きました。(^^)

この記事へのトラックバック